works & trip photos     (c)Toshiaki Nakazawa all right reserved.


by toshinac

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
trip photos
works
未分類

検索

最新の記事

ブハラ (1)/ウズベキスタン
at 2017-12-11 11:10
シャフリサブス/ウズベキスタン
at 2017-11-23 14:40
サマルカンド(2) /ウズベ..
at 2017-10-20 11:07
サマルカンド(1) /ウズベ..
at 2017-10-01 08:31
タシュケント/ウズベキスタン
at 2017-09-09 09:57

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

記事ランキング

画像一覧

独楽堂の渓亭

独楽堂(ドンラクタン)は、韓国慶州市郊外安康邑(アンガンウップ)玉山里(オクサンリ) に在る儒学者李彦迪(イ・オンジョク)の隠居であり、渓亭(ゲジョン)はその離れである。単なる住まいということだけでなく、儒教的な自然観を実際の自然と関係付けるため、背後の山々や渓流沿いの岩石にまで名前をつけ、自然と一体となることを通して住居を象徴化した例とされている。
e0116578_17282653.jpg
写真は川から見上げた渓亭。マル(板の間)と呼ばれる開放的な構造と、オンドル(温突)の閉鎖的な構造の共存は 韓屋の特徴。マルには仁智軒という扁額が掛けられている。

toshinacHP
[PR]
by toshinac | 2011-10-20 17:42 | trip photos