works & trip photos     (c)Toshiaki Nakazawa all right reserved.


by toshinac

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
trip photos
works
未分類

検索

最新の記事

サマルカンド(2) /ウズベ..
at 2017-10-20 11:07
サマルカンド(1) /ウズベ..
at 2017-10-01 08:31
タシュケント/ウズベキスタン
at 2017-09-09 09:57
ブータン王国/ウォンディ・ポダン
at 2017-08-09 10:21
ブータン王国/プナカ
at 2017-07-19 09:42

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

記事ランキング

画像一覧

サン・ジミニャーノ

サン・ジミニャーノの歴史地区は、標高324mの丘の上にある塔の街として知られる世界遺産の街。古くから防衛のために建設されていた塔は、街が繁栄した13世紀に入ると、貴族達は富と権力の象徴として塔の高さを競い70本以上の塔を造った。高いものでは50mを超えるものもあったという。その後ペストの流行や内部抗争などもあって町は衰退し寂れていった。イタリアの他の都市でも建てられていた塔は、当時不要なものとなり多くの街では解体されていたが、サン・ジミニャーノでは経済的なことなどもあり開発が進まなかったことから、13世紀~14世紀の塔と街並みを現在に残している。

e0116578_14513820.jpg
写真は丘の頂に築かれた塔の街”サン・ジミニャーノ”を遥に望む。現在残っている塔の数は14と言うことだがもう少し少ない印象がある。下の写真は街の中心チステルナ広場。11世紀に丘の上に築かれた街の生活用水を確保するため、1237年に井戸が掘られ貯水槽(チステルナ)が設けられたことが広場名の由来。井戸は第2次大戦前まで市民の水源として使われていたそうである。
e0116578_14543153.jpg
e0116578_1456729.jpg
上下の写真はポポロ宮の塔から眺めたサン・ジミニャーノ歴史地区。
e0116578_14573754.jpg

toshinac HP
[PR]
by toshinac | 2012-08-13 14:58 | trip photos