works & trip photos     (c)Toshiaki Nakazawa all right reserved.


by toshinac

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
trip photos
works
未分類

検索

最新の記事

ブハラ (1)/ウズベキスタン
at 2017-12-11 11:10
シャフリサブス/ウズベキスタン
at 2017-11-23 14:40
サマルカンド(2) /ウズベ..
at 2017-10-20 11:07
サマルカンド(1) /ウズベ..
at 2017-10-01 08:31
タシュケント/ウズベキスタン
at 2017-09-09 09:57

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

記事ランキング

画像一覧

サント・ジュヌヴィエーヴ図書館

サント・ジュヌヴィエーヴ図書館は、パリのカルチエ・ラタンにあるソルボンヌ大学に属する公共の図書館で、その原点はサント・ジュヌヴィエーヴ修道院(現パンテオン)のコレクションをもとに発展した図書館だそうである。設計はイタリア古典建築に精通したボザールの建築史教授イボリット・ルバ(1782~1867)の弟子アンリ・ラブルースト(1801~1875)。エコール・デ・ボザールで学び、23歳でローマ大賞(フランスの建築界に於ける制度で、1720年には建築部門の学生を毎年1名ずつローマに派遣するという原則が確立。
設計競技で選ばれた学生は、ボザールの時代5年間の留学期間を与えられ、国費で古典建築の研究ができる)を受賞。ローマ賞の留学生は、古代ローマ建築の実測復元研究を課せられるが、ラブルーストは
パエストゥムのギリシャ神殿の実測研究を提出したことで、アカデミー内では是非をめぐっての激論が交わされたという。1830年にボザールのアトリエ・パトロン(学生がアトリエの芸術家のもとで修行する徒弟制度に似た教育担当者)となって後、1843年にジュヌヴィエーヴ図書館を設計し、1845~1850年に建設、ラブルーストにとっての最初の大規模作品となる。
e0116578_830969.jpg
上の写真は、パンテオン前からの外観。独創的なネオ・ルネッサンス様式のファサードが秀麗。
下の写真左は2階の閲覧室。特徴的な円筒ヴォールトの天井と、16本の細い鉄柱で支持された、飾りの施された半円形の鋳鉄梁で構成される空間は、高く明るくのびやかな閲覧室。ルネッサンス様式のファサードと、鉄とガラスを調和させた手腕は、創建当時から高く評価されていたそうである。
ちなみに下の写真右は、国立図書館の増築工事で手掛けた閲覧室(1862~1868)。サント・ジュヌヴィエーヴ図書館での手法はさらに洗練されている。4列12本の鉄柱と鉄製アーチで支えられた9つのドームが創りだす大空間。天井となるドーム表面は鉄細工のフレームと陶製パネルを組合せるという斬新な試みがなされている。
e0116578_8324966.jpg

toshinacHP
[PR]
by toshinac | 2013-06-21 08:34 | trip photos