works & trip photos     (c)Toshiaki Nakazawa all right reserved.


by toshinac

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
trip photos
works
未分類

検索

最新の記事

サマルカンド(1) /ウズベ..
at 2017-10-01 08:31
タシュケント/ウズベキスタン
at 2017-09-09 09:57
ブータン王国/ウォンディ・ポダン
at 2017-08-09 10:21
ブータン王国/プナカ
at 2017-07-19 09:42
ブータン王国/ティンプー(2)
at 2017-07-01 16:43

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

記事ランキング

画像一覧

ノルウェー民俗博物館

ノルウェー民俗博物館は、通称オスロフィヨルドと呼ばれる、狭く長いオスロ湾の最深部に位置する首都オスロの中心部から、南西に6kmほど離れたビッグデイ半島にある。1894年に設立されたノルウェー最大の野外博物館は、1814年から1905年に存在したスウェーデンとノルウェーの連合国時代の1881年に、当時の国王オスカル2世が、夏の離宮であったこの地にノルウェー各地の貴重な建物を移築させ、自身のコレクションとして保存し、「オスカル2世コレクション」として公開したのが始まりだそうである。1894年に拡張され「ノルウェー民俗博物館」と改名された。世界初の野外博物館(1891)であるスウェーデンの「スカンセン野外博物館」は、ここのコレクションの影響を受けたという。

e0116578_1119376.jpg
写真右は、オスロの北200kmほどのゴルから、1885年に移築された木造教会、ゴルスターブ。
北西ヨーロッパに多く建てられた木造教会スターブヒルケ(Stavkirke)は,“樽板で造られた教会”という意味で、主に11世紀から12世紀にかけて建てられ、ノルウェーには1200棟ほどあったらしいが、現存は極めて少なく20数棟を残すのみだそうである。








写真下はノルウェーの伝統的な家屋形態の一つである木造の草屋根家屋群。
白樺などの樹皮の上に土を載せ、芝草などを植えて断熱をはかった冬暖夏涼の家は、周囲の自然に溶け込んだ、のどかで美しい景観を創りだす。

e0116578_11225786.jpg

toshinacHP
[PR]
by toshinac | 2013-12-18 11:27 | trip photos