works & trip photos     (c)Toshiaki Nakazawa all right reserved.


by toshinac

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
trip photos
works
未分類

検索

最新の記事

ブータン王国/ウォンディ・ポダン
at 2017-08-09 10:21
ブータン王国/プナカ
at 2017-07-19 09:42
ブータン王国/ティンプー(2)
at 2017-07-01 16:43
ブータン王国/ティンプー(1)
at 2017-06-17 08:08
ブータン王国/パロ(3)
at 2017-06-06 09:27

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

記事ランキング

画像一覧

追憶の情景

ニューヨークのシンボルでもあった世界貿易センター(WTC)ビルが、アメリカ同時多発テロ事件により、多くの人命と共に消失して間もなく13年を迎えようとしている。事件のあったこの日(2001年9月11日)、設計したお寺の竣工写真撮影に立ち会うため新潟に向かっていたが、台風の影響で関越高速が途中閉鎖、一般道で三国峠超えを余儀なくされ到着は夜の10時頃。ここで事件を知り、テレビ画面に映し出された黒煙を上げるWTCビルが崩落する様を見るのだが、この時受けた衝撃は今も忘れることはない。
この4カ月前の2001年5月、ニューヨーク在住の友人とWTCビルの屋上に立ち、眼下を飛行する観光ヘリを眺めてその高さを実感していただけに、崩落の様を見たときは地上400mで足元をすくわれたような感覚を覚えたものである。
e0116578_8192942.jpg

e0116578_821443.jpg上の写真は1984年に訪れたときのもので、ロックフェラーセンターの屋上展望台からエンパイヤーとその先のツィンタワー(WTC)を見はるかす。同じスカイラインを再び見ることは叶わない。
左の写真はWTC南棟見上げとプラザに面したビルの足元。地下から建ち上がった外周の柱は、4階付近で1本から3本に分かれ、密集した柱がチューブ構造の外殻を構成する。
ちなみにプラザの中央を飾る彫刻はフリッツ・ケーニッヒの“The Sphere”。事件後に発見された残骸から修復され、現在はマンハッタン南端のバッテリーパークに移設されているとのこと。




下の写真は屋上から眺めたブルックリン橋とミッドタウンの夜景。
e0116578_8255218.jpg
e0116578_826236.jpg
グランド・ゼロの名称がついた跡地は、慰霊の地として整備すべき等の声も多くあったが、結果的にはワールド・トレード・センターコンプレックスとして再建されることとなり、2002年の国際コンペでダニエル・リベスキンド氏が選ばれ、マスタープランとフリーダムタワーの設計を担当。リベスキンドの“フリーダムタワー”はモニュメント性の高いデザインであったが、事業主側の経済論理などで設計変更を強いられ、紆余曲折を経て現在のデザインとなり、名称もワン・ワールド・トレード・センター(1WTC)に改称、2014年末の完成予定とされている。ちなみに1WTCの設計者としては、アメリカ最大級の設計事務所SOMのデイヴィッド・チャイルズ氏の名のみクレジットされているという。

toshinacHP
[PR]
by toshinac | 2014-08-10 08:33 | trip photos