works & trip photos     (c)Toshiaki Nakazawa all right reserved.


by toshinac

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
trip photos
works
未分類

検索

最新の記事

サマルカンド(1) /ウズベ..
at 2017-10-01 08:31
タシュケント/ウズベキスタン
at 2017-09-09 09:57
ブータン王国/ウォンディ・ポダン
at 2017-08-09 10:21
ブータン王国/プナカ
at 2017-07-19 09:42
ブータン王国/ティンプー(2)
at 2017-07-01 16:43

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

記事ランキング

画像一覧

ブータン王国/パロ(3)

タクツァン僧院
e0116578_8593182.jpg
ブータン随一の仏教聖地であるこの僧院は、パロ市街の北西約10kmに位置し、標高3000mを超える切り立つ断崖に建つ。8世紀後半に高僧グル・リンポチェ(パドマサンババ)が、チベットから虎の背に乗ってこの地にやって来たという伝説がブータンへの仏教伝来の話として信じられており、グル・リンポチェはこの地の洞窟で3ヶ月間瞑想を続け、その後パロに仏教を広めたと言われている。タクとは虎、ツァンは巣を意味するところから「虎の棲家」という、伝説に基づく名称が付いたタクツァン僧院は、14世紀にはお堂の一つが建っていたらしいが、現在の姿は17世紀末の創建とされている。
訪れた1996年当時、僧院には40名ほどの僧が修行に励んでいると聞かされただけで、僧院内の参観はできなかった。1998年の火事で建物は全焼してしまうが、2004年には完全に修復が終わり、元の姿を取り戻す。現在は内部参観も可能になっているという。
上の写真はタクツァン僧院近景。焼失前の1996年の撮影。

e0116578_921575.jpge0116578_933718.jpg



















上の写真左は、麓からの山道を1時間ほど登った所にある展望台から眺め。切り立つ崖の中腹に建つ僧院。右の写真は途中の民家。庭先に埋め込まれた木製の浴槽(ドツォ)で、水を張り、熱した石を入れてお湯にする。日本の風呂と同じように熱い湯に入る風習はアジアでもめずらしい。
下の写真は、さらに登った開けた場所にあるマニ車のお堂。傍らにはダルシン(長い棒に経文書いた布を取り付けた幟)がはためく。
e0116578_9103343.jpg


ドゥルックヤル・ゾン

e0116578_920454.jpg







パロ市街から北西に約14km、パロ渓谷上部の尾根上に建つドゥルックヤル・ゾン(通称ドゥゲ・ゾン)は、1644年にチベットとモンゴルの合同軍を撃退したことを記念して造られたとされる城砦で、1646年~1649年頃に建てられたが、 1951年にバターランプの火により失火し廃墟となってしまう。
この地域の防衛上の重要拠点としての役目は僅かな期間ではあっが、ブータンの人々にとっては、国の主権の維持に貢献した出来事と結びつける重要な記念碑となっているという。
晴れた日には、ゾンの背後の山のさらにその奥に、万年雪を頂いた女神の山チョモラリ(7315m)が展望でき、ブータンで最も美しい城砦遺跡となる。
e0116578_9231022.jpg

toshinacHP
[PR]
by toshinac | 2017-06-06 09:27 | trip photos