works & trip photos     (c)Toshiaki Nakazawa all right reserved.


by toshinac

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
trip photos
works
未分類

検索

最新の記事

ブハラ (1)/ウズベキスタン
at 2017-12-11 11:10
シャフリサブス/ウズベキスタン
at 2017-11-23 14:40
サマルカンド(2) /ウズベ..
at 2017-10-20 11:07
サマルカンド(1) /ウズベ..
at 2017-10-01 08:31
タシュケント/ウズベキスタン
at 2017-09-09 09:57

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

記事ランキング

画像一覧

<   2012年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ル・トロネ修道院

e0116578_10132517.jpg

          ル・トロネ修道院は南仏プロヴァンス地方バール県にあるロマネスク建築の傑作。
          清貧を信条とするシトー派の手仕事と祈りのみの共同体生活に応じた建築で、
          装飾や壁画を排した簡素な空間はいわゆる“清らかな意匠”である。
          コルビュジェがラ・トゥーレット修道院を造るとき参考にしたと言われている。
          
          上の写真は、淡い色合いのステンドグラスを透した光が、柱や開口部周りの
          石のエッジを際立たせ、凛とした美しさを見せる聖堂内部。
          下の写真は聖堂正面。信者には門戸が閉ざされていたため中央に入口はなく、
          両側の扉(右は修道士・左は助修道士)のみ側廊に通じている。

e0116578_1018662.jpg

toshinacHP
[PR]
by toshinac | 2012-03-30 10:19 | trip photos

ユニテ・ダビタシオン

e0116578_1755108.jpgマルセイユのユニテは、コルビュジェの住居に対する想いを実現させた近代建築を代表する集合住居。現在、基本的にはアパートの内部以外は自由に見学ができ、かつ住居を利用したホテルも開業していることなどから、築後60年経てなお建築関係者のユニテ詣は絶えることがない。
プレハブ化された多様な住戸ユニットを立体的に組込んで表現されたコンクリート打放しのファサードは、特徴の一つでもある建築化された日除け(ブリーズ・ソレイユ)の効果と相まって、幾何学的な美しい陰影をつくり出している。


* 今年の2月10日に火災があり、数戸が被災した模様。巨大な集合住居であるだけに、防災と避難は気になるところ。・・・ル・モンドのサイトに動画がアップされている。 


下の写真は共用通路と呼ぶ夜の街路をイメージした中廊下。


e0116578_1758957.jpg

















toshinacHP
[PR]
by toshinac | 2012-03-24 18:05 | trip photos

ヴィエイユ・シャリテ

       ヴィエイユ・シャリテはマルセイユの旧港北側のパニエ地区にある。17世紀、
       貧しい人々を保護する目的の施療院として建設された。中庭に面して設けら
       れた連続アーチ3層の回廊からは、中庭中央の礼拝堂をどこからでも見らる
       構成となっている。第2次大戦後の解体を免れて国家遺産となり、現在は
       地中海考古博物館などが入る複合文化施設として使われている。

e0116578_957520.jpge0116578_957535.jpg



















        写真は古典様式の礼拝堂の入口側とバロック様式を呈する礼拝堂の裏側。
        様式の混在にそれほどの違和感はない。楕円ドームの背後にコリント様式
        の柱を用いた古典的なスタイルの礼拝堂内部は、設計者ジャン・ビュジェの
        独創的なところ。下はGoogle Earthで見たヴィエイユ・シャリテ。
e0116578_1022378.jpg

toshinacHP
[PR]
by toshinac | 2012-03-16 10:24 | trip photos