works & trip photos     (c)Toshiaki Nakazawa all right reserved.


by toshinac

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
trip photos
works
未分類

検索

最新の記事

サマルカンド(2) /ウズベ..
at 2017-10-20 11:07
サマルカンド(1) /ウズベ..
at 2017-10-01 08:31
タシュケント/ウズベキスタン
at 2017-09-09 09:57
ブータン王国/ウォンディ・ポダン
at 2017-08-09 10:21
ブータン王国/プナカ
at 2017-07-19 09:42

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

記事ランキング

画像一覧

<   2017年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ブータン王国/ウォンディ・ポダン

プナカから南に車で約40分。ポ・チュ(父川)とモ・チュ(母川)が合流して流れるプナツァン・チュ沿いの尾根上にある町で、古くからブータンの東西交通の要衝とされてきた所。町のシンボルでもあるウォンディ・ポダンのゾンは、切り立つ尾根上に聳える威圧感のある城砦で、ブータンの初代シャブドゥン(政教両面の統治者)であるガワン・ナムギャル(1594~1651)によって1638年に建設されたとされている。ちなみに、ガワン・ナムギャルはティンプーのタシチョ・ゾンも1641年に建設している。これらの城塞は、17世紀前半に度々ブータン西部に侵攻してきたチベットの各勢力を撃退する上で大きな役割を果してきたという。
e0116578_1081676.jpg

e0116578_1092680.jpgしかしながら歴史あるこの美しいゾンは、2012年6月火災が発生(確定的ではないが漏電が原因ではとされている) して全焼してしまいました。
当時修復工事中であったことから、重要な仏具や遺物等は他の場所に移されていたため、難を逃れたのは不幸中の幸いということであろう。
国家的惨事と位置付けられたことで、現在再建に向けた計画が着々と進められているという。
上の写真は仰ぎ見るウォンディ・ポダン・ゾン。


左の写真は対岸から眺めたゾン全景。
下の写真はゾン正面入口。





さらに下の写真は、ウォンディ・ポダンの町の広場に面して連なる石置き屋根の商店。
e0116578_10135912.jpg
e0116578_10151238.jpg

下の写真2葉は、ゾンのある尾根の対岸に見る集落リンチェンガ村。
古い時代にインドから来て定住したというインド系住民の村だそうで、現在では観光客も訪れる村となっているらしい。(写真は全て1996年に訪れた時の撮影)
e0116578_10194345.jpg
e0116578_10202989.jpg

toshinacHP
[PR]
by toshinac | 2017-08-09 10:21 | trip photos