works & trip photos     (c)Toshiaki Nakazawa all right reserved.


by toshinac

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
trip photos
works
未分類

検索

最新の記事

エフェソス遺跡/トルコ共和国
at 2018-10-06 10:03
アタチュルク廟/トルコ共和国
at 2018-09-17 16:10
イスタンブール3/トルコ共和国
at 2018-09-01 10:52
イスタンブール2/トルコ共和国
at 2018-08-21 08:58
イスタンブール1/トルコ共和国
at 2018-08-04 09:16

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月

記事ランキング

画像一覧

<   2018年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ロコロトンド

プーリア州バーリ県のコムーネの一つであるロコロトンドは、州中部の「ムルジェ地方」と呼ばれる丘陵地域の南東部「ムルジェ・ディ・トゥルッリ」の高台にある都市で、町の南側には、「イトリアの谷」と呼ばれる葡萄畑やオリーブ畑が続くのどかな農村風景が広がり、地域名「ムルジェ・ディ・トゥルッリ」が示すとおりトゥルッリの農家が多く点在する。
その美しい谷を見晴らすことができるロコロトンドのチェントロ・ストリコ(歴史的街区)は、「クルメルセ」と呼ばれる急勾配の切妻屋根の建物が連なり、それが円形の輪郭を形成して市壁を兼ねるというめずらしい“円形都市”。古代ローマの殉教者サン・ジョルジョを祀った教会の周りに生まれた村落で、「カサーレ・サン・ジョルジョ」と呼ばれていたそうだが、12世紀の前半には円形状の集落が形成されて、「カサーレ・ロトンド」、後に「ルオーゴ・ロトンド」と呼ばれ、1834年に現在のロコロトンド(ロコ=場所・ロトンド=丸い)と呼ばれるようになったと言われている。ただ、これほどきれいな円形の都市がなぜできたのか、その形成過程は定かではない。
e0116578_951445.jpg
上の写真はロコロトンドの凧写真。現在ならばGoogle Earthやドローンで容易に俯瞰することが可能だが、当時(1988年)は凧にカメラを付けての風まかせ写真。現像するまでどのように映っているかも分からないという、そんな時代の写真である。
街のほぼ中央に建つ教会は、1825年完成のマドーレ・サン・ジョルジョ教会。もともとこの場所には、1195年に建てられたサン・ジョルジョ教会と、16世紀に建てられたマドーレ教会という2つの教会があったことから、その跡地に建てられたことで2つの教会名を合わせた名称になっている。下の写真は、イトリアの谷にそびえる丘上のチェントロ・ストリコを円形状に縁取る住宅「クルメルセ」。
e0116578_9533659.jpg
e0116578_1002418.jpg
上の写真は円形状の外周を廻っていて見つけた目と眉毛を持つクルメルセ。
下の写真はロコロトンドの街区内部。ムルジェ地方の他の小都市同様に、連続する家屋の白壁と迷路のような路地、そこに取付く階段や路地を跨ぐバットレスなど、歩みとともに移り変わる街路空間のシークエンスに胸躍る。さらに下の写真はロコロトンド近くのイトリアの谷で見かけたトゥリッリの農家。
e0116578_1034938.jpg
e0116578_1081442.jpg
下の写真はGoogle Earthで見たロコロトンドのチェントロ・ストリコ。円形状の輪郭の中に、マドーレ・サン・ジョルジョ教会を中心に切妻屋根のクルメルセが密集する。
俯瞰写真は、いまではドローンによる撮影がもっとも効果的と思えるが、現地で凧を組み立てて、風を読みながら撮影範囲を想定してシャッターをきる凧写真は、そのときの撮影行動も含めて鮮明に甦るので、それなりに貴重な写真となっている。
e0116578_1084270.jpg

toshinacHP
[PR]
by toshinac | 2018-04-16 10:17 | trip photos